いじめと不登校

時代の変化により、人々がどう暮らすか、そしてどう過ごすか、人とどう接するか、という点は、大きく変化してきました。
ある時代においては普通だったことも、現代においてはそれが通用しないこともあります。
テクノロジーの進歩は、私達の生活を豊かにしましたが、人と人との直接的なつながりを希薄にもしました。
もちろん、それが悪いことである、と私達には言い切れません。
人間同士のコミュニケーションがより簡易化されることによって、より利便性が向上し、それによって生産性も向上したからです。
しかし、それによって新たな問題が起きるようになりました。
人が直接的に顔を合わせないことから起こる、いわゆる『すれ違い』のようなものです。
誰しも交友関係においてすれ違いを経験することはあります。
しかし、今やネット社会となった現代において、その意味合いは少し異なっています。
それが一人対一人の問題であったのが、現代では集団対一人、であることも珍しくありません。

そこで発生した新たな問題が、ネットによる『いじめ』です。
いじめ自体は昔からあり、多くの子どもたちがその問題と直面しました。
直接的な暴力によるいじめが子どもたちに影響を与えることは疑いようのない事実ですが、直接的に手を下さないいじめ、いわゆる陰湿ないじめが、ネット社会となった現代では横行するようになりました。
ネット上のいじめ問題、それによって起こる不登校の現状と、対処法などについて取り上げます。



~管理人注目サイト~
子供が不登校になる原因やいじめに遭っている場合の解決方法を教えています ―> 不登校になる原因

Copyright © 2014 不登校になる人が出る理由 All Rights Reserved.